耳鳴りの治療にはヒーリング

耳鳴りの治療はヒーリングで!

本当は周囲に音がしていないのに音がしているように聞こえるのが耳鳴りで、稀に心臓の拍動の音や呼吸音など体の中の音が聞こえるケースもあります。
また、人口の約10~15%程度が症状として感じているといわれているのです。
西洋医学では原因に関してまだ解明できていないのですが、自律神経失調症による血流障害ではないのかと考えられています。
また自律神経失調症になることで免疫力が低下するため、内耳や中耳といった耳の奥が細菌に感染し炎症を起して起こる場合があります。
それから同じく免疫力の低下で、ヘルペスウイルスなどが要因となって帯状疱疹になって起こるケースもあるのです。

東洋医学では中耳や内耳が頭蓋骨のひとつである側頭骨の中にあることから、頭蓋骨の歪みが関係して耳鳴り・めまい・難聴が引き起こされているのではないかと考えられています。
その理由は、内耳の中に音を感じる蝸牛や平衡感覚を感じる三半規管があるからで、側頭骨が歪むことで蝸牛や三半規管が正常に働かなくなるからです。
また顎関節が歪んだり緩んだりする状態の顎関節症も、顎関節が側頭骨と下顎骨で関節を作っていることから症状を引き起こす原因になる場合があるのです。
それは歪んだ顎関節で物を噛むと側頭骨にその歪みが伝わってしまうからです。
また、顎関節が歪んでいると顎関節周囲の筋肉や靭帯にも影響が出てしまって、それにより内耳まで影響してしまうのです。

対策方法としては、症状が発生した時にはストレスによる自律神経失調症が原因ということが多いのでまず休むことが一番です。
また、睡眠不足など要因として考えられるので、休養してゆっくりと睡眠がとれる時間を増やすように心がけることです。
最初は週に一回程度だったものが、三日に一度くらいになって、さらに症状が悪化すると毎日起こるようになって、最悪の場合は立てないくらいに酷くなることもあるのです。
無理をすればするほど症状が酷くなってしまうと認識して、安定剤ではなくて休養が一番の薬になると理解しておくことが大事です。

首のこりや肩こりから起こることも少なくないので、ゆっくりと首を回すことも効果的です。
一周約15秒程度かけてゆっくりと3回ほど同じ方向に回して、次は反対方向にゆっくりと回すことを一日5セット程度すると良いです。
また、首や肩を蒸しタオルなどで温めるのも良いですし、症状が起こっている側の耳を覆うようにして温めと良いです。
ちなみに、水を含ませたタオルをレンジでチンするとすぐに蒸しタオルを作ることができます。

治療するには、まず耳鼻科を受診して診察・検査を受けて、適切な治療を受けることです。
また、症状が酷い場合やその他の症状が伴うような場合には、脳神経外科を受診して検査を受けることです。
それらの診療科を受診しても原因が分からない場合には、整体や整骨院で治療を受けるのも良いです。

当院では内臓の調整、頭蓋骨の調整、体のゆがみの調整でこれらの問題に対処し、さらにヒーリングで自律神経に直接働きかけるエネルギー療法も併用するため回復は早くなります。

耳鳴りの治療なら「はまざわ整骨院」へ。

———————————————————————————-
大阪府豊中市岡町北1−1−10
阪急宝塚線 岡町駅から、徒歩1分
腰痛・肩こり・自律神経失調症が得意!はまざわ整骨院
ご予約・お問い合わせは 06-7504-2313
お気軽にお問い合わせください!
http://hamazawa.info
———————————————————————————–

06-7504-2313
豊中の無痛整体【はまざわ整骨院】 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel06-7504-2313

大阪府豊中市岡町北1丁目1-10
阪急宝塚線 岡町駅 徒歩1分

ページトップへ戻る