ストレートネックの改善

ストレートネックの改善は正しい姿勢の保持

通常、人間の頚椎(首の骨)は、少しだけ自然なカーブをしている状態が本来の姿なのですが、デスクワークなどで悪い姿勢を長時間続けることで、自然なカーブが失われて頚椎が真っ直ぐになってしまうのです。
このように首の骨が真っ直ぐになってしまうことをストレートネックと言います。
具体的には、頚椎の生理的前湾角度が30度以下になっている状態です。

なぜ人間の首がカーブを描いているのかというと、理由のひとつとして重たい頭の負荷を分散させるためなのです。
ですから自然なカーブが失われて頚椎が真っ直ぐになってしまうと、本来果たすべき分散効果が正常に機能しなくなるのです。
そうすると首や肩の周辺に大きな負荷がかかってしまうために、肩こりや首の痛みといった症状を発生させてしまうのです。
また、とても大事な太い血管が首の周辺には通っているので、頚椎が歪んでしまうことにより血管が圧迫され、その結果めまいやふらつきといった症状も起こってしまうケースもあります。
さらに悪化してしまった時には、手足のしびれや吐き気などが引き起こされる可能性もあるのです。

なぜ、このようなことになってしまうのかというと、その原因として考えられることは悪い姿勢を長時間保つことです。
スマホやパソコンを操作する時に、頭をついつい前に傾けてしまいがちで、その無理な態勢を続けると首や背中の筋肉が硬直して、本来の自然なカーブが失われストレートネックになってしまうのです。
同じような理由から猫背の人も発症しやすいと考えられるので注意が必要です。
また逆にバレエやダンスなどによる過度の姿勢矯正も原因として考えられますし、加齢による骨の変性や骨盤・股関節の歪みなども原因として挙げられます。
このような発症原因となる要素を改善していくことが、最善の治療につながります。

ストレートネックの改善法

  • そこで、自身でもできる改善方法としてストレッチがあります。
  • 先に触れた原因から考えると、ストレートネックを改善するためには正しい姿勢を保持することが必要不可欠になります。
  • その為には、胸の筋肉の張りを解消して胸の筋肉の柔軟性をアップする必要があるので、胸の筋肉のストレッチをすると良いです。
  • また背骨の関節を動きやすくすることも必要で、ストレッチをすることで伸びにくい背骨の関節を動きやすくすることができます。
  • それから縮んでしまった背中の靭帯を伸ばすことも必要なことで、ストレッチで縮んでしまった靭帯を伸ばすことです。
  • これらのストレッチに症状を改善していくと正しい姿勢を取りやすくなるのです。
  • ただしストレッチで正しい姿勢がとりやすくなっても、悪い姿勢で座ると効果を相殺してしまうので、座位姿勢に注意することも忘れないことです。

このようなストレッチや座位姿勢に注意することも良いのですが、やはり骨盤の歪みや筋肉の緊張を解消するのなら整体や整骨院で施術を受けるのが最適です。
整体や整骨院で専門家による施術を受けることで、骨盤の歪みを解消して正しい姿勢の保持も可能になるのです。

ストレートネックの改善なら「はまざわ整骨院」にお任せください。

———————————————————————————-
大阪府豊中市岡町北1−1−10
阪急宝塚線 岡町駅から、徒歩1分
腰痛・肩こり・自律神経失調症が得意!はまざわ整骨院
ご予約・お問い合わせは 06-7504-2313
お気軽にお問い合わせください!
http://hamazawa.info
———————————————————————————–

06-7504-2313
豊中の無痛整体【はまざわ整骨院】 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel06-7504-2313

大阪府豊中市岡町北1丁目1-10
阪急宝塚線 岡町駅 徒歩1分

ページトップへ戻る