めまいの原因

めまいは症状や原因に適した治療を

立ち上がった時・体勢を変えた時・女性なら月経周期で、めまいを経験する方も少なくないですが、そのほとんどは一過性のものであまり気にする人は多くないです。
しかし、その症状の陰に耳の病気や脳の病気が隠れている可能性もあるので、安易に考えるべきではありません。
しっかりと理解すると共に病院を受診をして適切な治療受ける必要もあります。
そこで、めまいの種類とその原因・対処法について知っておくと参考として役立ちます。

先に触れたように症状を引き起こす病気は様々の種類が考えられるのですが、主には内耳や脳の病気が多いです。
また症状も様々あるのですが、大きく分類するとくるくる視界が回る回転性とふわふわする浮動性があります。
回転性は主に内耳の異常によって引き起こされるもので、三半規管や前庭器官に存在している耳石などのバランスを保っている部分に発生する障害が原因です。
三半規管や前庭器官のバランスを感知し調節する働きが正常でないと、スムーズに体の位置や動きなどの情報が伝達されなく脳で認知することが難しくなってしまいます。
そうした情報の混乱が症状を起こしてしまうもので、それ以外にも難聴・耳の閉塞感・耳鳴りなど様々な症状を伴うことが多いですし、吐き気や嘔吐なども起こるといった特徴があります。

浮動性は脳の異常や全身性の疾患などから引き起こされるもので、しびれ・麻痺・頭痛などの症状がみられる場合には脳からの出血などが疑われます。
また脳卒中症状は様々なところに発生しますが、小脳などのバランスを司る部分に起こる出血や障害が原因となります。
高血圧・高脂血症・心疾患・糖尿病などの生活習慣病が原因で発生することもあって、特に高齢になればなるほどその頻度が高くなってしまいます。
それ以外に立ちくらみを伴うものは、原因として主に貧血が考えられますが、食生活などの生活習慣の乱れ・ストレス・疲労・酒やたばこ・薬などの影響も考えられます。
特にストレスなどから発症する心因性のものも増えていると言われていますし、高齢者では血圧降下剤が効きすぎて起こる場合もあるので注意が必要です。

では治療するにあたってどの科を受診すれば良いのかというと、基本的には耳鼻咽喉科で専門外来・平衡神経科・神経耳科などの科も考えられます。
ただ、激しい頭痛・視力障害・手足のしびれ・ろれつが回らないといった症状が伴う場合には、中枢性の症状であるので脳神経外科や神経内科を受診すると良いです。
それから突然起こって倒れた場合や目が動かない場合には、脳梗塞や脳出血の可能性も考えられるので救急車で病院に搬送する必要があります。

具体的な治療としては、脳や内耳の異状が原因なら元々の異状の治療を行いますし、循環器や内分泌代謝系など全身の病気が原因の場合も同様に元々の病気の治療をします。
ストレスなどが影響している場合には、薬物療法・心理療法・自律訓練法・生活指導などが実施されます。しかしこれらの実際は効果はあまり期待できないかもしれません。
こうした病院の治療以外に、体を整えて正常に機能するようにすると症状が改善されることがあるので、整体や整骨院での治療も検討を強くオススメします。

当院では内臓の調整、頭蓋骨の調整、体のゆがみの調整でこれらの問題に対処し、さらにヒーリングで自律神経に直接働きかけるエネルギー療法も併用するため回復は早くなりますし、改善例もとても多くあります。

めまいの治療なら「はまざわ整骨院」にお任せください。

06-7504-2313
豊中の無痛整体【はまざわ整骨院】 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel06-7504-2313

大阪府豊中市岡町北1丁目1-10
阪急宝塚線 岡町駅 徒歩1分

ページトップへ戻る