ストレートネックの症状

ストレートネックが原因で引き起こされる様々な症状

重い頭を支えている首なので、一ヶ所だけに負担がかからないように、人の首の骨は通常背骨と同様に緩やかに角度がつきカーブしています。
この本来あるべき首の骨の角度が無くなって、真っ直ぐになってしまった状態をストレートネックいうのです。
ちなみに医学的には、頚椎の生理的前湾角度が30度以下になってしまった状態を指します。
そして、この角度が無くなってしまうことで首に掛かる負担が大きくなるために、肩こりや頭痛など様々な体の不調を引き起こしてしまうのです。

大きな原因として考えられることは、日常生活における姿勢の悪さで、特に猫背など日頃から姿勢の悪い人はなりやすいので注意が必要です。
なぜ猫背の姿勢が良くないのかというと、首を前に出して背中を丸め前屈みの姿勢をしていると、首や体に歪みが生じやすいからです。
同様に何気なくしている悪いクセで体が歪んでいる人もなりやすいので注意をすることです。
具体的には、日常生活でよく脚を組む人、パソコンやスマホを長時間使用する人などで、その他長時間立仕事や中腰の姿勢を続ける人なども体が歪みやすいです。
このように現代人は知らず知らずに、ストレートネックを誘発してしまう姿勢を日常生活で行っているのです。

ストレートネック自体も問題ですが、先に触れたようにそれが原因で様々な体の不調を引き起こしてしまうことも大きな問題になります。
特に多くみられるのは頭痛で、引き起こされる症状の代表的存在になっています。
なぜ頭痛が発生するのかというと、頭の重みが首や肩に直接かかり大きな負担となって、首周辺や肩にある神経・血管を圧迫してしまうからです。
そして、多くの血管や神経が圧迫されることで自律神経の働きに悪影響を与えて、頭痛をはじめ様々な不調を引き起こすのです。

また、めまいも頭痛や吐き気と同じくらい代表的な症状で、この3つがセットであらわれることが多いと言われているくらいです。
めまいが起こるのは首の骨の歪みと血流の悪化で、それにより顔や目の神経が圧迫されることでめまいが発生するのです。
日常的にめまいが頻繁に起こると日常生活に支障がでてしまいますし、転倒などの思わぬ事故につながってしまうことも考えられるので注意したいものです。
それから同じく首や周囲の負担が増えて筋肉が疲労したり神経が圧迫されたりすることで、耳鳴りが起こってしまうこともあるのです。
このように神経・血管の圧迫などにより自律神経が乱れてしまうことにより、頭痛・めまい・耳鳴りなど自律神経失調症と類似した症状が起こることになります。
こうした不快な症状を解消するためにも根本原因を改善する必要があります。

まずは、仕事中や日常生活における姿勢を見直して、正しい姿勢がとれる環境にすることが原因を取り除き症状の悪化を防ぐことにつながります。
また血行を改善し回復力を高めることも大事なことで、温めたタオルで患部の血行を促進したり、ゆっくりと入浴して全身の血行を良くしたりするのも効果的です。
それから整体や整骨院で施術を受けて体の歪みを解消すると共に、自律神経を整えると原因の改善につながります。

ストレートネックの治療なら「はまざわ整骨院」にお任せください。

———————————————————————————-
大阪府豊中市岡町北1−1−10
阪急宝塚線 岡町駅から、徒歩1分
腰痛・肩こり・自律神経失調症が得意!はまざわ整骨院
ご予約・お問い合わせは 06-7504-2313
お気軽にお問い合わせください!
http://hamazawa.info
———————————————————————————–

06-7504-2313
豊中の無痛整体【はまざわ整骨院】 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel06-7504-2313

大阪府豊中市岡町北1丁目1-10
阪急宝塚線 岡町駅 徒歩1分

ページトップへ戻る