かみしめ症候群

かみしめ症候群の改善にはストレス解消が一番

頭痛や肩こりがなかなか改善できないと悩んでいる方も少なくないでしょうが、もしかすると「かみしめ症候群」という疾患が原因の可能性も考えられます。
聞き慣れない病名という方も多いでしょうが、近年急増中の疾患なので症状・原因・対処法などについて知っておくと参考として役立ちます。

主な原因として考えられているのはストレスで、無意識に奥歯をギューっとかみしめることにより、様々なトラブルが発生するというものです。
ちなみに、奥歯に力を入れてかみしめてみると分かりますが、こめかみや肩など様々な部分に力が入っているのです。
このような状態が長い間続くとすれば筋肉に負担がかかってしまいガチガチにこりかたまってしまうことも分かるでしょうし、その結果として体調不良を引き起こすことも理解できることです。

通常、人間の上の歯と下の歯は、口をきつく閉じたとしても数ミリ程度の隙間が発生しているのが自然な状態と言われています。
これを安静位空隙といって、口やあごの周囲にある筋肉に余計な力がかかっていなくてリラックスしている状態なのです。
意識することは少ないでしょうが、食事・嚥下・会話の時だけしか上下の歯がくっつくことはなくて、1日でそのような状態になるのは数十分程度と言われているのです。
このことからも分かりますが、その状態でないのに奥歯がきつくくっついているということは、全身が緊張しているということを示しているのです。
このように緊張した状態を解きほぐすことができないで、長く続いてしまうと頭痛・顎関節症・歯周病・めまい・肩こり・眼精疲労・顎の痛み・首の痛み・倦怠感・歯の磨り減りなどと言った症状を引き起こすことになるのです。

治療方法としては、先にも触れたように、かみしめ症候群の主な原因がストレスなので、何といってもストレスを和らげることが最善の治療になると言えます。
特に、寝ている間の無意識の状態で起こることが多いことから、睡眠前の行動などに対して工夫する必要があります。
また、自律神経のバランスが乱れていると、イライラや不安などといったストレスの要因を解消することができないので、自律神経を整えることも大切になります。
具体的にどのような方法があるのかというと、リラックス効果が高いと言われる入浴がありますし、適度な運動で汗を流すと質の高い睡眠が得られます。
また就寝前に軽いストレッチや腹式呼吸をすることで気持ちを落ち着かせると、副交感神経が優位になって体の緊張もほぐれるので予防につながります。
それから頭頂部を軽くマッサージするのもリラックスするのに効果があると言われています。

整体や整骨院で施術を受けることも予防につながります。
その理由は、骨格の歪みなどによって自律神経が圧迫されて乱れている可能性があるからです。
整体や整骨院で骨格の歪みを矯正することにより、圧迫されていた状態の自律神経が解放されるためリラックス効果が促進されるのです。
その結果として、根本原因となっているストレスの解消につながっていくのです。

当院ではストレスなどの精神的な原因にもヒーリングで深いリラックスをあたえる事で改善する事が可能です。

是非、一度ご相談ください。

かみしめ症候群なら「はまざわ整骨院」にお任せください。

———————————————————————————-
大阪府豊中市岡町北1−1−10
阪急宝塚線 岡町駅から、徒歩1分
腰痛・肩こり・自律神経失調症が得意!はまざわ整骨院
ご予約・お問い合わせは 06-7504-2313
お気軽にお問い合わせください!
http://hamazawa.info
———————————————————————————–

06-7504-2313
豊中の無痛整体【はまざわ整骨院】 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel06-7504-2313

大阪府豊中市岡町北1丁目1-10
阪急宝塚線 岡町駅 徒歩1分

ページトップへ戻る