自律神経の乱れ

自律神経の乱れをヒーリング整体で改善

自律神経のバランスが崩れてしまうと、自覚症状はあるのに病院の検査では異常がないと診断される不定愁訴になって悩まされることがあります。
そのような症状を改善するためには、薬やカウンセリングが良いと一般的に言われていますが、整体もそうした症状の改善に効果があります。
心の問題が関係して発症している症状なのに、なぜと疑問を感じる方も多いでしょうが、実は体の病気と捉えることも可能で、心と体のどちらを優先して治療するのかがその人によって違いますが、とても重要な判断基準です。

病は気からという言葉があるように、心と体調には深いつながりが有って、体調が悪いと引きずられるように考え方などもマイナスになってしまうものです。
例えば、ちょっとした頭痛であっても、頭の痛みが長引いたりあまりにも痛すぎたりすると、重大な病気なのかもしれないとマイナスに考えることも少なくありません。
ただ、これは人間として正常な反応であって、実はこのようにして最悪の事態の準備を人間は自然とするようになっているのです。
しかし、思考のマイナス状態が長く続くと大きなストレスとなって、体調がますます悪くなるといった悪循環に陥ってしまい不定愁訴という症状につながることも考えられるのです。

また、不定愁訴の症状として多くみられるのは、不眠症・食欲不振・疲労感・めまい・首や肩のコリ・冷え性などです。
このような体の症状を改善することによって体が元気になれば、脳も正しく機能するようになって、やる気や意欲などが回復して心の症状も改善していきます。
このことから整体で体を治して行くことが心の問題で発生する症状に対しても効果があることが理解することができます。
それから、頚部や肩の筋肉が緊張して起こる筋肉のコリを取り除くことで体の血流が回復することは、自律神経の乱れを正常な状態に整えることにもつながります。
さらに筋肉と骨格のバランスを調整すると共に、適切な体質改善などに関する指導をしてもらうことで、再発の予防などにもつながるのです。

心療内科や神経科へ通院しながら薬物治療やカウンセリングを受けることも症状の改善には有効な場合もあります。
ただ、心と体はひとつのものであると考えると、心の問題を心だけで解決しようとすることはなかなか難しいものと言えます。
体の緊張を緩和することで心の緊張も少しずつ和らいでいくので、病院での治療と共に整体治療も併用してみるのが良いと私は思います。

このように心と体の関係がご理解頂けたかと思いますが、さらに自律神経(交感神経・副交感神経)の働きを知ると心と体の関係が見えてきます。
感神経は活動する神経で、仕事や運動をする時に優位に働きますし、精神活動を活発にして心臓の鼓動を高めたり血圧を高くしたりします。
副交感神経は休息のための神経で、睡眠時や休息時に内臓器官をリラックスさせる働きと修復する働きがあります。
人間の生命活動においては、この2つの神経がバランスよく交互に働くことで、体を健康に保って体調の維持が行われているのです。

当院では、この神経のバランスをヒーリング整体で精神面と肉体面の両方からアプローチし、早期に改善させる事が可能です。

自律神経の乱れの治療なら「はまざわ整骨院」にお任せください。

———————————————————————————-
大阪府豊中市岡町北1−1−10
阪急宝塚線 岡町駅から、徒歩1分
腰痛・肩こり・自律神経失調症が得意!はまざわ整骨院
ご予約・お問い合わせは 06-7504-2313
お気軽にお問い合わせください!
http://hamazawa.info
———————————————————————————–

06-7504-2313
豊中の無痛整体【はまざわ整骨院】 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel06-7504-2313

大阪府豊中市岡町北1丁目1-10
阪急宝塚線 岡町駅 徒歩1分

ページトップへ戻る