自律神経の乱れからくる膝や股関節の痛み

膝や股関節の痛みの原因が自律神経??

今日来られた患者様ですが、50代の女性です。

元々膝関節の加齢による変形や、股関節の歪みがひどく歩くのも痛く、
さらに毎日の通勤でも長時間歩かないといけないのでいつも足を引きずって
ストレスを感じながら生活されてたようです。

その上整形外科で筋力を鍛えなさいと言われて一生懸命フィットネスで筋力を鍛えていらっしゃいました。

でも、なかなか治らずにご紹介で当院を知って来られました。

膝と股関節の問題かぁと思いながら身体をみさせて頂くと
確かに、骨盤が歪んでO脚になり、膝の変形も多少あります。

しかし、膝の変形はそこまで重篤なものではなさそうで、
痛みの原因は骨じゃなくて筋肉だと判明しました。

筋肉の緊張「こり」がきつくて炎症を起こして痛くなっています。
その筋肉の緊張の原因は骨盤等の体のゆがみです。

そこまでは、よくあるパターンなのですが、
そこで筋肉の調整と身体の歪みを整えてもあまり歪みも痛みも改善しません。

これは、原因が違うなと思い、もう少し深く見てくと、
内臓の疲労が判明しました。
特に、肝臓と、腎臓です。

聞くと、よく健康診断で両方とも引っかかる事があると。

でも、食生活が悪いわけでもなく、薬などを飲んでる訳でもありません。

となると、原因は自律神経です。

エネルギーを見るとチャクラが不調です。
チャクラの不調から自律神経が乱れ、内臓の機能が落ち、身体が歪んで膝や股関節にきてるようです。

チャクラ人間の体の正中線上に並んで7つあるエネルギーセンターです。

殆どの方が目には見えませんが、それぞれ七色の色を持ち直径15センチ程の大きさで時計回りに渦のように回りながら肉体のエネルギーの代謝を行っています。

チャクラが不調と言うのは、その渦がしっかりとまわてなかったり、小さくなってエネルギーの代謝がきちんとできていないと言う状態です。

それは、調整する事ができて調整を受ける事で改善します。その患者様はチャクラを調整するとすぐに、歪みも痛みも7割くらい取れました。

チャクラが何故不調になるかは、そのチャクラによって様々ですが、多くは精神面、感情面の乱れです。

その方は職場での人間関係で、上司からの理不尽な評価や仕事の押し付けを抑え込んでいた事によるものでした。

チャクラを調整する事により1回でとはいきませんが続けていく事で人間関係に対しての自分の有り様や考え方が最適化されてきます。

そんな心身のバランスから人間の健康は保たれていると言う事例からの症例でした。

もし、何をやっても中々改善されない、もしくは年のせいとか持病だと諦めかけてる方がいらっしゃったらそんな面からも見られてはいかがでしょうか。

06-7504-2313
豊中の無痛整体【はまざわ整骨院】 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel06-7504-2313

大阪府豊中市岡町北1丁目1-10
阪急宝塚線 岡町駅 徒歩1分

ページトップへ戻る