腕が痛い、だるい、重い、上がらない

腕のトラブルについて

thxz90w0t5

  • 腕が上がらない
  • 腕が痛い
  • 腕が重い
  • 腕がだるい
  • 腕がしびれる

等が腕のトラブルとしては良くある症状でしょうか。

重い物を持った、普段しない力仕事をした等の、明らかな原因があれば、多くは安静にしていれば自然と治ってきます。

しかし、はっきりした原因がわからないのに、これらの症状が現れる事があります。

朝起きたら突然なっていたり、徐々に症状が出てきたり、様々ですが実際にこれらの症状で悩まれる方も多くいらっしゃいます。

腕のトラブルは全てが五十肩、四十肩ではない

よく腕が痛いと言って整形外科に行くと、ほとんどが五十肩ですね。

と、診断されます。

1194791371

しかし、実際に当院でお客様を診させて頂くと、半分以上は五十肩では無いケースがあります。

病院では、腕が上がらないとか痛いと、大体が五十肩と診断されてしまうようですが、実際に腕や肩回りのトラブルは色んな問題があります。

筋肉の問題、神経の問題、体のゆがみ、靭帯や腱や関節内の組織の損傷、内臓の疲労からの筋肉の過緊張等、原因は様々です。

そのため、治し方や、治る期間や、運動の可否や、安静が必要なのか?

全て変わってきます。

よく、病院で五十肩と診断されて、五十肩に効く体操をするのですが、実際は筋肉の捻じれの場合、体操によって悪化してしまいます。

安静にしないといけないケースを頑張って運動をして悪化させてる方も結構いらっしゃいます。

対策法

腕をスポーツ等でものすごく酷使したり、仕事で酷使して痛めた場合は、安静にしていれば治まりますが、激痛が走ったり、ブチっと言うような変な音がしたり、夜中に疼くようであれば、組織の損傷の可能映画ありますので、この場合は整形外科を受診して頂くのが良いかと思います。

良く言われる、四十肩、五十肩の場合は、初期は夜間に痛みがある、服を着れない、腕を後ろに回せない、上に90度以上上がらない等の症状があり、この時期は運動は厳禁です。

その後、夜間の痛みや、激痛は取れたが可動域の制限が残る時期になると運動を始める時期です。

しかし、自分で五十肩と判別するのは難しいので、一度お越し頂くのが良いかと思います。

本当の五十肩の場合放置していても回復する事が殆どですが、約1年~2年はかかります。

当院での治療では、これらを数回で完治させる事はできませんが、回復を3ヵ月~6ヵ月以内にする事は可能です。

 

そういう原因は無いのに、勝手に痛くなりそれが1週間以上続いて言う場合は、当院で何が原因かを見つけて最適な方法でアドバイスや、治療をさせて頂きます。

多くの場合は慢性的な体のゆがみや、自律神経の乱れによる内臓の不調や、筋肉の過緊張からです。

整体とヒーリングで数回で回復できるものがほとんどです。

 

腕のトラブルは鑑別診断が大事なので、勝手に五十肩と判断したり、無理な体操や運動をして悪化させたりと、なかなか難しい症状です。

一度専門家の目を通して、自分でどこまでできるのか?

治療を受けた方が良いのか?

と相談されるのが最短かと思います。

 

豊中、岡町、曽根で、整体、整骨院、ヒーリングなら、治療技術地域No1の「はまざわ整骨院」

 

 

 

 

06-7504-2313
豊中の無痛整体【はまざわ整骨院】 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel06-7504-2313

大阪府豊中市岡町北1丁目1-10
阪急宝塚線 岡町駅 徒歩1分

ページトップへ戻る