原因不明の背中の痛み

原因不明の背中の痛み

背中と言っても範囲は広く、痛みの種類も、鋭い痛みか?重だるいのか?ズキズキするのか?

動かしていて痛いのか?じっとしてると痛いのか?寝てる時に痛むのか?

種類も様々あります。

images (12)

単純に、背骨自体に痛みがあるのなら、背骨のゆがみや変形です。

後は、腕の使いすぎによる、肩甲骨周りの筋肉の疲労、腕が体の前方へ捻れているため、背骨や肋骨がゆがみ、背中の筋肉に負担がかかり、筋肉がこり、酷くなると痛みます。

動かすと痛い、重ダルい、たまに動かすとズキンとする、等はこのタイプに属します。

しかし、これらはまだ原因がわかりやすいかと思います。

ズキンとしたり、ビリッとくる鋭い痛みが背中から脇腹にかけて走る場合は肋間神経痛か、帯状疱疹の可能性が高いです。

肋間神経痛はほとんどが、体のゆがみによる神経の圧迫により発生します。

 

「原因不明の背中の痛み」のわかりにくく悩まされやすいのは、実は内臓の疲労やトラブルです。

病院の検査で異常がなく、数値も安定していても、実際には多いものです。

特に、肝臓、腎臓、胃、膵臓、心臓等の疲労は背中に痛みが出ます。

ズキズキしたり、寝てても痛みが続いたり、差し込むような痛みや、軽い場合は重だるい感じにもなります。

特徴は急に痛くなったり、ましになったり、等その日のうちにも症状が変わったり、急にある日気にならなくなっていたりします。

背中の痛みの対策

筋肉系なら、手の使い方が親指や指先に、力を入れる癖がある事が考えられます。

物を持つときや、手を使う時に、指の力を必要以上強く入れないようにするだけでも変わります。

後は、腕や胸のストレッチです。

内臓系の場合は、食生活の見直しです。

食べ過ぎ、飲みすぎ、早食い、塩分、油もの、砂糖・・・

images (13)

後は、長期間に渡っての薬の服用による薬害もあります。

実際に、コレステロールを下げる薬や、高血圧を下げる薬やは長期間にわたって服用する事が多いため、必ず肝臓や腎臓に負担がかかっています。

もともとそれらの臓器の弱い方は、じわじわと臓器が弱っていき、慢性的に疲れやすい、背中が痛い、重い等の症状が出てきます。

その場合は専門医に相談してください。

しかし、病院の先生は薬をやめてはいけないと言われる方が大半です。

コレステロールや血圧は、生活習慣(食事と運動)の改善できるのが殆どです。

それでも、追いつかない方は、当院の内臓調整や、ヒーリングを併用する事でかなり安定します。

背中の症状はまずは専門家に

病院では異常は無いと言われた、これと言った原因も見当たらない・・・

対策をしても中々良くならない・・・

そんな時は一度来院して下さい。

原因を見つけ、解決する事ができます。

原因不明の背中の痛みの治療なら「はまざわ整骨院」へ

———————————————————————————-
大阪府豊中市岡町北1−1−10
阪急宝塚線 岡町駅から、徒歩1分
腰痛・肩こり・自律神経失調症が得意!はまざわ整骨院
ご予約・お問い合わせは 06-7504-2313
お気軽にお問い合わせください!
http://hamazawa.info
———————————————————————————–

06-7504-2313
豊中の無痛整体【はまざわ整骨院】 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel06-7504-2313

大阪府豊中市岡町北1丁目1-10
阪急宝塚線 岡町駅 徒歩1分

ページトップへ戻る