リウマチ・膠原病も自律神経が影響してる

難病とされるリウマチや、膠原病が改善するのはなぜか??

原因や症状も人によって違いますが、今回は当院に来られた方の日々の臨床での事をありのままに書かせて頂きます。

今日来られた患者さんですが、60代の女性の方です。

数年前からリウマチと膠原病に悩まされていました。

知りあいの紹介で当院に来院され、今の症状や悩みや辛さ、今までの経緯を全て聞き、実際に身体を診させてもらって確認し、私は3ヵ月で痛みもかなり取れて、薬も減らせると予測してお伝えしました。

その方は、痛くて夜も寝れずに病院に行くと最近どんどん薬も増えてきて肝臓の調子も悪くなってきて八方塞がりと言う形で大変困られてましたが、私の事を藁にもすがる思いで信じて頂いて毎週通って頂く事でスタートしました。

初めの1ヵ月は治療後は体も軽く痛みも減ったけど帰って数日すると痛みがきつい日があり、症状が日によって波がある状態でした。

私も初めはきっとそうなりますと治癒への経過をお伝えしてましたが、患者さんとしてもやっぱり痛みがきつくなったら治りそう!と嬉しくなりますし、その後にまた痛い日がでると突き落とされたようなショックと不安感がでます。

いくらそうなると聞いていても実際なると不安になるものです。

そんな不安を聞きながら説明をして治療を続けていき1カ月程すると、

痛みが消えるという日はないけど酷い痛みが出なくなった。

夜がよく寝れるようになった。

と言われ希望を持ってもらえたようでした。

そして今回で丁度2カ月たちました。

その方は周りの友達に元気になったね。明るくなったね!

と言われたそうです。

その方を紹介してくれた方も現在メンテナンスで当院に通院中なのですが、○○さんこないだ会ったら大分元気になってたわー!紹介して良かった!!と喜んでおっしゃっていました。

さらに痛みが全然ない日が出てきて手を使った仕事ができるようになり、薬も減らしてもらえたと、とても喜ばれています。

私から見ても明らかに表情や声のトーンも良くなっています。

難病とされるリウマチや膠原病が何故、薬などを使わない整体やヒーリングで改善するのか?

これらの疾患は関節や筋肉に痛みが出てますが、実は問題は免疫システムの誤作動によるものです。

この免疫システムが誤作動を起こして、自分の関節などを攻撃してしまうので、「自己免疫疾患」と総称して呼ばれています。

私の方での治療としては、免疫を調整している自律神経の乱れの原因を見つけてそこをエネルギーや整体で調整します。

脳、脳幹、脊髄神経系統、内臓、ホルモン系、背骨のゆがみ、頭蓋骨のゆがみ等、様々な角度から見て原因を調べますが、この方の場合は脳幹にありました。

頭蓋骨の調整と、エネルギーの調整で脳幹の状態を整えて、薬の副作用で弱った肝臓をエネルギー調整で回復させました。

後は、痛みや変形による骨格や姿勢の歪みを調整しました。

後1カ月程ですが、気を抜かず治佳療をやりきって元気な毎日を過ごして頂けるようベストを尽くします。

改めて、整骨院で何でこんな疾患を扱っているのか?

私も当初はそんな事になるとは思っていませんでした。

何故かそんな患者さんが集まってきやすく、その為何とか力になりたいと思って研究していく中で様々な発見や治療法が生み出されています。

患者さんに育ててもらっているんだなと改めて実感していますし、自分の使命はこんなどこに行っても良くならない困り果てた人を救う事も一つなんだなと今は思っています。

もちろん色々な所に回る前に来て頂けるのがベストですが。

治療家になって良かった!!

06-7504-2313
豊中の無痛整体【はまざわ整骨院】 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel06-7504-2313

大阪府豊中市岡町北1丁目1-10
阪急宝塚線 岡町駅 徒歩1分

ページトップへ戻る